"I have the flu"

今日はなんだかポカポカと温かかったですが、それでも風邪やインフルエンザが流行っているようですね。今日はプライベートのレッスンで2人も風邪でお休みでした!OさんもMちゃんも早く治るといいですね。

さてこの間「映画に行く」という言い方 “go to the movies” の the について少し書きましたが、「インフルエンザにかかっている」という言い方も go to the movies にちょっと似ています。「インフルエンザにかかっている」と言いたければ “I have the flu” と普通は言いますが、私はこの文章を初めて聞いた時、先日書いた go to the movies の時と同じように「なぜthe がそこに入るんだろう?」と疑問に思ったものです。なぜ the flu なのでしょう?

インフルエンザと一言に言っても、インフルエンザには色々な型がありますよね。そして毎年流行する型に私達はかかってしまったりするわけですね。その場合もし “I have a flu” と言ってしまうと「あるインフルエンザにかかってしまった(特に型は問題ではなく何でもよい)」といった意味になってしまい、これを聞いている人には非常に不思議に聞こえます。インフルエンザにかかったということは、普通はその年に流行しているインフルエンザの型にかかっているということですから、この「今年流行の」という部分を the flu の the で表しているのですね。

英語のような定冠詞 (the) の使い方を日本語ではしないのであまりピンと来ない時も多いのですが、英語の the の使い方というのは非常に興味深いです。

Eiko

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。