彼女から連絡がないなんて・・・

以前ある生徒がレッスンの時間を15分過ぎても現れず、連絡もないということがありました。私は彼女のことをもう10年近く知っているのですが、こんなことは初めてです。遅刻したり突然欠席したりすることがあればこれまでは必ず連絡をくれていました。そんな彼女が15分経っても、20分経っても来ないので、私は「もしかして駅の階段で転んで救急車で運ばれたのではないだろうか・・・」とかそんな想像をしてしまうほどです。


ところで「彼女から連絡がないなんて珍しい・・・」と言いたい場合、英語では何と言ったらよいでしょう?


「珍しい」という単語を英語にする場合、まず頭に浮かぶ単語は日本語でも時々「珍しい」という意味で使う rare ではないでしょうか。でも上に挙げたケースでは unusual という単語の方がしっくりきます。例えば “It’s unusual for her not to give a call” といった感じです。


日本語でも何か珍しい商品などに対して「これはレア物だ」とか言ったりしますが、rare という単語には「一般的でない」とか「普及していない」という意味があるので、よく物や出来事に対して rare+名詞 の形で使われます。例えば rare color (珍しい色) とか rare disease (珍しい病気) とかそんな感じです。それに対して unusual には「普段通りではない」という意味がありますから、上の例の場合にはしっくりきますよね。なので「普段の行動とは違う」という意味であれば rare ではなく、unusual を使いましょう。


It was really unusual for her not to give a call when she’s late. Then 30 minutes into the lesson, she called. She said that her train was delayed and that she wasn’t going to make it. Relieved to hear that she didn’t fall from stairs somewhere! (遅刻する時に連絡がないなんて彼女にしてはとても珍しい事。で、レッスン開始から30分後、連絡が来ました。電車が遅れてレッスンには間に合わないとの事。どこかの階段から落っこちたのではなくて良かった~。)

Eiko

LINKS について

リンクス管理者
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です