Phonetic Symbols(発音記号) and Tongue Twisters(早口言葉)

水曜日11時から行われている初級英会話クラスでは正しい発音を覚えるために、発音記号と早口言葉を組み合わせた学習をしています。

 

今週行った授業では、[ӕ]の発音練習をしました。口の形をひらがなの「え」の形にして、「あ」の音を出してみると、この発音記号の音が出せるようになります。「あー(口の形は「え」)」と何度か声に出して練習をし、その後この音が使われている単語、たとえばanimalやappleを何度か口にし、音と口を定着させる練習を行います。

 

また、英語はリズムで覚えることが多々あるので、この音を使った早口言葉を練習します。

 

Can you can a can as a canner can can a can?

(缶詰業者が缶を缶詰めするように、あなたも缶を缶詰めすることができますか?)

 

早口言葉は言い難いからこそ何度も何度も練習してしまいますよね?間違えて何度も練習することで、英語の発音や抑揚をつける練習ができ、文や単語までも暗記することができちゃいますよ^^是非お家で早口言葉を練習してみてくださいね♪

miri

カテゴリー: 英語学習 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です