ハロウィーン2

今日は10月31日、ハロウィーンですね。私は今まで日本ではあまり見かけたことがなかったのですが、今日は2組のtrick or treaters を見かけました!

ハロウィーンとは11月1日の All Saints’ Day (キリスト教の諸聖人の日、又は万聖節) の前夜祭なのですが、メインの All Saints’ Day よりもハロウィーンの方が知られていますよね。

前回はRIPについて書きましたが、今回もハロウィーングッズの話をもう1つ。ハロウィングッズにはお化けのプリントなどと一緒に時々 “boo” というフレーズがよく書いてあります。これどんな意味だかご存知ですか?ハロウィーンのだけではなく、例えば “Peekaboo!” と言う時にも使われているのですが。

“boo” というのは日本語で言うと、例えばお化けが出てきて 「バア~」 といった感じでしょうか。だからハロウィーングッズのお化けと一緒によく書いてあるわけですね。”Peekaboo” というのは日本語だと 「いないいないバア~」 です。これ以外にも例えば人を驚かせたりする時に日本語で 「ワッ!」 と言ったりしますが、それも英語だと “boo!” と言います。また人や誰かの行動をやじる際に手をグーにして親指だけ横に突き出し、その親指を下に向けて “boo!” と言ったりもしますね。これは日本語でも英語でも booing (ブーイング) と言いますよね。この様に英語の “boo” というのはお化けが 「バア~」 だけではなく、いろいろな時に使われています。

Eiko

LINKS について

リンクス管理者
カテゴリー: スタッフ, 文化 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です