Who is your Valentine???

あれよあれよと言う間に2月に入り、今日は節分、そしてもうすぐバレンタインですね。日本では女性から男性にチョコレートをあげる日という感じでしたが、最近は「義理チョコ」のみならず「友チョコ」とか「ファミチョコ」なんて言ったりするようです。ちなみにファミチョコはファミリーにあげるチョコだそうです。8歳の姪に習いました・・・。

さてアメリカの場合、バレンタインは女性から男性だけでなく、同性の友達や同僚や家族やクラスメートなどにチョコレートやキャンディーやカードなんかあげたりするわけですが、 キャンディーやカードなどによく “Be my Valentine” なんて書いてあります。直訳すると「私のバレンタインになって」という意味ですが、これどういう意味なのでしょうか?

Valentine というのはSt. Valentine、つまり聖バレンタインという人のことを元々は指します。バレンタインデーの起源にはいろいろな説があるようで確実には分かっていないようですが、キリスト教の司祭であった聖バレンタインは日本で言うなら「恋愛の神様」のような感じで崇められているわけです。そして “Be my Valentine” というのは「私のバレンタイン」つまり「特別な人」になってくださいといった意味なんですね。いくら沢山の人やいろいろな人にカードやキャンディーなどをあげるとはいっても誰でも構わないという訳ではありませんから、やはりある程度特別な人に「あなたは私にとって大切な人ですよ」というメッセージを込めてカードやキャンディーを渡すといった感じでしょうか。

Who is your Valentine???

Eiko

LINKS について

リンクス管理者
カテゴリー: 文化 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です