ヨガをplay?

“What do you do in your free time?” なんて聞かれて、”I play yoga” とplayを使って答える人時々いらっしゃいます。ヨガはスポーツの1種ですから、スポーツと一緒に使われる動詞の play を使いそうですよね。もちろん play という単語を使っても意味は100%通じますが、yoga は play という単語と一緒には使わないんです。では 「ヨガをする」 って何て言ったらいいのでしょう?

「何らかのスポーツをする」 と英語で言う場合、言い方は何通りかあります。スポーツで一番よく使うのは、ご存知 play と一緒に使う言い方でしょう。多くのスポーツは play と一緒に使って 「~をする」 という意味になりますね。例えば play soccer / basketball / baseball / tennis / rugby / badminton / hockey / golf といった感じ。ここでちょっと気を付けなければならないのは golf という単語。golf はそのまま動詞として “I golf” の様にも使えるし、play と一緒に使い、”I play golf” と言うこともできます。でも普段 「ゴルフをする」 という場合は “I play golf” という事が多いような気が個人的にはしますが。またplay という単語は cards / chess / mahjong の様に、ゲームをするという場合にも使えますね。

でもスポーツの中には yoga のようにplay と一緒には使えない単語もあります。ここでplay の代わりに使う動詞は do です。スポーツの中で do と一緒に使われるものには、例えば yoga / gymnastics / aerobics / karate / judo / archery / boxing などがあります。ちなみに box という単語はそれだけで 「ボクシングをする」 という動詞にもなるし、”He does boxing” のようにdo と一緒に使うこともできます。

またスポーツ名がそのまま動詞にもなってしまう単語、例えば swim, jog, surf, ski, skate, golf などもあり、これらは主語と一緒にそのまま使うことができます。”I jog almost every day” や “I swam this morning” といった感じです。これらの単語はよく go ~ing の形で、「~をしに行く」 という意味で使われることもあります。例えば “My wife and I go skiing at least three times a year” や “We never go skating” という感じです。

言語は使う人や場所により変化するので一概には言えませんが、play という単語と一緒に使われるスポーツは、一定のルールの下、チームで競技するものが多くみられます。反対に do と一緒に使われる単語はチームスポーツというよりは、1人でやるもの (又は1対1) や1人で楽しむものが多いようです。

do にせよ play にせよ、間違えたところで意味が通じない訳ではありませんから、基本的な考え方だけ覚えておいて、後はどんどん使ってみましょう!

Eiko

LINKS について

リンクス管理者
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です